『リコチケ』にデジタルチケットを導入!2018年12月販売分よりチケット販売にかかる手数料を大幅改定しロングテール市場への積極的な展開を目指す。

『リコチケ』は2018年12月販売分の前売りチケットよりデザインチケット(紙チケット)と併せてアプリで受け取れるデジタルチケットの販売を開始致します。デザインチケットとデジタルチケットによる入場はどちらもQRコードの読み取りで行うため入場処理は同一ゲートで実施できます。チケットタイプはお客様が選択することができる仕様となっており、また興行主の任意によりデザインチケットで販売するかデジタルチケットで販売するか限定することもできます。
リコチケ
https://reco-ti.jp/
※デジタルチケットイメージ

※デザインチケットイメージ

【デジタルチケットの仕様について】
※①イメージ

①『リコチケ』で購入したデジタルチケットは専用のアプリをダウンロードし会員IDとログインパスワードの入力によりログインすることでお手持ちの端末に全て表示することができます。

※②イメージ

②イベントのバナーをタップすると「イベント概要/入場用QRコード※開場時まではカウントダウン表示/チケット情報」が表示され上下にスワイプすることで確認できます。

※③イメージ


③イベント開催日の開場時間になるとカウントダウンが終了し入場用QRコードが表示されます。

※④イメージ

④デザインチケットと同様、デジタルチケットも二次流通機能(マッチング・ペアリング)とセルフキャンセル機能があり、興行主の任意で導入することができます。

⑤デザインチケット同様デジタルチケットも同行者のチケットを購入することができますがデジタルチケットは転売防止目的により他の端末への配券/送信はできません。同行者は身分証提示のうえ購入者と一緒に入場していただくことが必要となります。

【各種手数料の改定について】
この度のデジタルチケット導入を機会にチケット販売につきまして当初予定しておりました価格帯に以下のとおり改定いたします。

今後『リコチケ』はチケッティングサービス導入が進んでいない地方イベントや動員数100名以下の小規模なイベント、券面価格500円~1000円のリーズナブルな前売りチケットや招待券、限定数販売のホスピタリティチケット、ツアーチケットなども対象に積極的にサービス展開して参ります。