特許出願について

<特許出願について>

予てから手続きを進めて参りました弊社発明の“所有権付き前売り券”「OwnershipAdvanceTicket(略称:OAT)」につきまして、2017/06/01付けで特許出願されましたことを関係者の皆様にご報告申し上げます。{特願2017-109259}

当サービスは現在社会問題のひとつとなっております不正転売・高額転売に極めて高い抑止効果を発揮する仮想通貨を活用した特殊なチケッティングサービスとなります。

<特徴>
①席番/所有者名記名式ペーパーチケット(特殊な印刷技術を使用)
②仮想通貨ウォレット利用
③仮想通貨によるキャンセル返金、即時キャンセルと即日リセールが可能
④スマートフォン(読み取り/表示端末)がなくてもキャンセル/入場が可能
⑤チケットの予約購入に際し住所・生年月日等、個人情報等の登録が不要(返金用ウォレットID/口座名義/任意パスワード)のみ登録
⑥キャンセル時仮想通貨による返金はチケット予約時に登録されたウォレットにのみ行われる
⑦入場はQRコードの読み込みとパスワードの入力のみ

・・・等々

お問い合わせ:https://www.sealedvalue.jp/contact

返金等に使用される仮想通貨はすでに発表されております銀行系仮想通貨(MUFGコイン等)のようなボラティリティのない1Coin=1円のものを想定しております。(勿論ビットコインのような既存の仮想通貨も使用可能)

プレスリリースにつきましては現在準備しており近々お知らせできると思います。